治療家 田中あいです。

まずセミナー告知から…↓

 

≪セミナーのお知らせ≫

薬に頼らず病院へ行かず ”月経に苦しまない体” になれる!

【生理の激痛を簡単に解消するセミナー】

◆日時◆ 毎週 月・火・水 15時・17時・19時の3回開催

◆場所◆ JR恵比寿駅西口から徒歩30秒の好立地・他
(詳細は受講される方へ別途お知らせいたします)

◆参加費◆ お一人様2,000円(税込)前払いとなっております。

◆申込フォーム◆ 下記URLからお申込みください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3f3b5830343626

 

□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□

 

今日は、
PMSから起こる体の不調について書きます。


PMSをご存知ですか!?
別名 月経前症候群といい、女性が生理になる3日~10日前頃
に起きる不快な症状を指します。PMSで悩んでいる女性は、
PMSの症状改善のために、何をしていいのか分からず困っている方が
多いのではないでしょうか。。

具体的に、次のような症状がPMSの症状になります。

 

①PMS特有の症状
「暴飲暴食」

暴飲暴食が毎月起こると、
内臓が疲れて、胃腸が張って、が硬くなって、
が荒れて、口臭もでる、お腹もでる…

そんな暴飲暴食からは、解消されたいですよね…

pms-1

②PMS特有の症状
「イライラして攻撃的になってしまう」

以前、起業家女子会で、
PMSの時に、イライラが抑えきれず、
恋人に物をぶつけて、
後々別れてしまった…という話を聞きました。

そのような…後悔しても、どうにもならないほど
辛い事が起きた時、東洋医学的には
悲しみからに気が滞り、呼吸が浅くなり、肩コリが増し、
瞳から輝きが消えて、身心の不調を感じるようになる
という、症状が起こるようになります。

 

③PMS特有の症状
「情緒不安定」

月経の度に情緒不安定が起こると、東洋医学的に

に気が滞り、背中の真ん中辺りを押すと痛みがあり、
体がむくみやすく、代謝が下がり、太りやすい体になります。

 

そのような不快なPMSの症状
自然療法でケアする方法

を求めている方へ、
セミナーでご紹介いたします。

 

—————————————————–

治療家 田中あい

柔道整復師 タイ古式マッサージ施術歴12年
NPO法人日本タイマッサージ連盟副理事長
恵比寿駅西口30秒 「あい古式マッサージ店」 

 

PMS(月経前症候群)、生理痛でお悩みの女性に対して、
婦人科系のお悩み相談、子宮を元気にするセルフケアのセミナー、
子宮整体の施術を行なっています。

◆セミナー情報◆

◆セミナー予約フォームはコチラから◆