本日は、婦人科系(子宮や卵巣)の温活ケアについて書きます。

職業柄、椅子に座る時間の長い方にぜひ読んでいただきたい内容です。
デスクワークの女性の方へ♡

 
{DEE0F532-FF2C-4CCE-8BDE-956CD15FF927:01}
 
あなたは、次の項目に該当しますか?
日々デスクワークを9時間以上する
生理痛がヒドイ
座骨神経痛を感じる
婦人科系に不安を持っている etc‥

当てはまる項目が一つ以上あった方で、
運動する習慣がない
休日はお家でのんびり過ごしたい
 

という女性の方は、日々の生活の中で出来る
【お尻&お腹をキュッとさせるセルフケア】をぜひ習慣に取り入れてみましょう♪
 

‥その前に、長時間のデスクワークと婦人科系の不調の関係について解説いたします。
 
 
長時間イスに座ることで起こりうる3大不調は、
お尻のコリ
腰痛
座骨神経痛
 
イスに座ったまま作業を続けると、骨盤まわりの筋肉が固まり、不調に繋がる可能性が生まれます。
 
 
骨盤の内部にある婦人科系にも、もちろん影響しているんです。
驚かれた方もいらっしゃると思いますが、運動不足の筋肉は固まって冷えます。
 
冷えて硬くなった筋肉は、コリや不調の原因へと繋がる‥という流れになります。
 
 
本日の【お尻&お腹をキュッとさせるセルフケア】は、
骨盤まわりの筋力をつけて引き締める内容デス☆
 
 
それではやってみましょう~
【お尻&お腹をキュッとさせるセルフケアやり方】
 
お尻をキュッとします。
{295C2290-D721-4360-9488-AC08133BE338:01}

下腹もキュッとします。(下イラストのブルーのお花の辺りをキュッと♡)

 
{D106522C-1721-401E-973A-9FA65662DD93:01}
 
備考:
息は止めず、リラックスして呼吸を続けるよう気にかけます。
肩の力を抜いたまま行います。
初めは、電車の移動時間などの立ち姿勢からスタートして、
慣れてきたら座り姿勢の時や、歩いている時も意識的に行います。
 

継続は力なり♥

 
いかがでしたか?【お尻&お腹をキュッとさせるセルフケア】は、
今秋ご結婚されるOLのマユさんの子宮のお悩みをもとに、
考案させていただいたケア方法でした☆
 

私たちミニスカート女子高生世代の女性が、妊活に備えるには、

子宮環境を整えるセルフケアとして、

子宮の温暖化
骨盤まわりの筋肉をほぐして、筋力アップ
を取り入れたいですね☆
 
 
 
妊活女子の皆さまを応援しております☆
 
 

 

◆講師プロフィール

田中あい(セラピストあい)

1223FullSizeRender

女性向けに胸の痛みを解消させる

「おっぱいマッサージ」と、
生理の激痛を改善させる「コマネチ保湿」を、
月イチペースで開催している。

セミナー情報はこちらから
http://aiai.website/

 

タイ古式マッサージ歴12年 本場タイ国でディプロマを多数取得。
日本では医療系国家資格 柔道整復師取得。

恵比寿の施術所と都心での往診施術で、
ノーベル賞受賞の研究者はじめ、日本のトップ騎手、
NHK連ドラに出演の俳優、年商260億の会社社長等の施術を行なう。

施術に関するHPはコチラから↓
http://www.tmassage.net/